舞台

発表会でバレエ男子に喜ばれるプレゼントを紹介【バレエ男子が厳選】

2020/04/08

「バレエを習っている男の子の発表会に招待されたけど、どんなプレゼントが喜ばれるの?」

発表会に招待されて、女の子にプレゼントを渡したコトはあるけど、男の子にはないと言う方も多いのではないでしょうか。

実は、バレエ男子へのプレゼントは、ストレッチ・筋トレグッズなど実用的なモノもとても喜ばれます。

実際に、わたし自身も何度か、バレエの練習に使えるグッズを発表会のプレゼントでもらいましたが、使う度にもらった時のことを思い出し、練習のやる気もUPしました。

今回の記事では、『バレエ男子に喜ばれるプレゼント』や『選び方のポイント』を紹介します。

そして、相手に喜ばれるプレゼントを見つけましょう!

プレゼントの選び方のポイント

バレエ男子に喜ばれるプレゼントの選び方のポイントを、3つにまとめました。

プレゼントの予算は3,000円前後

この金額は、わたしの経験からです。

実際に、友達の知り合いの発表会などに招待された時は、この価格帯でプレゼントを探していました。

プレゼントを送る友達との、関係性なども考えて予算を決めましょう。

以前に、送る友達からプレゼントをもらったコトがある場合は、そのプレゼントの価格帯を参考にするのもアリです。

男子には実用的なモノも喜ばれる

男子へのプレゼントには、実用的なモノも喜ばれます。

もちろん、お菓子などのプレゼントも喜ばれますが、日常(バレエの練習など)で使えるモノだと、自分の贈ったでプレゼントを相手が使う度に思い出してくれます。

『自分では買わないけどあったら使えるもの』が、男子へのプレゼント選びのヒントになるかもしれません。

大きいもの・重いものはNG

あなたが、友達に渡すプレゼントを考えているように、他の友達もプレゼントを用意してくるでしょう。

出演者にとって、プレゼントをもらえるコトはとても嬉しいですが、プレゼントがあまりにたくさんだと持ち帰りに困ってしまいます。

プレゼントを選ぶ時は、大きいモノや重たいモノは相手の負担になるので避けるのがベストです。

バレエ男子におすすめのプレゼントを5つ紹介

バレエ男子の発表会プレゼントにオススメのプレゼントを、5つ紹介します。

花束

発表会の定番のプレゼントの花束です。女子でも男子に送っても喜ばれます。

ただ、花束はかさばりやすいので、持ち帰りに困らないサイズの花束をプレゼントするのでオススメです。何人かで、まとめてひとつの花束を送るのもアリです。

男子に渡す花束だと、ラッピングやリボンが青色のコトが多いです。

タオル

バレエの練習では、毎回たくさんの汗をかきます。男子は、特にそうです。

夏の暑い時期の練習には、一日でタオルを2枚使う日もよくあります。また、レッスンの時はもちろん、日常生活でもタオルが必要な場面はたくさんあるので、いくらあっても困りません。

レッスン時に汗をふきやすく、肩にかけられるフェイスタオルスポーツタオルがオススメです。

また、タオルは軽いので、持ち帰りの心配もありません。

水筒

普段のレッスンで使える水筒です。

バレエの練習もスポーツと同じように、熱中症対策のための水分補給が必要がです。

そんな練習に必須の水筒ですが、自分で水筒を買い替えコトはあまりありません。発表会をキッカケに新しい水筒をプレゼントして使ってもらいましょう。

バレエのレッスンには、軽くて持ち運びがしやすいプラスチック製の水筒が便利です。

ストレッチローラー

固まった筋肉をほぐすために使うストレッチローラーです。

レッスンの前や後にストレッチローラーを使うコトで、柔軟性が上がったり、練習の疲れを軽減するコトができます。

持ち運びがしやすいコンパクトサイズなので、練習に持って行くコトも可能です。

種類もたくさんあり、男子向けのカラーも豊富にあります。

持ち運びやすいストレッチ&筋トレグッズ

バレエに役立つストレッチ&筋トレグッズは、以下のようなモノがあります。

・腹筋ローラー
・セラバンド
・マッサージボール
・ヨガマット

このようなグッズは、自分で買い替えるコトがあまりないので、プレゼントされると喜ばれます。

新しいグッズに変わると気分も変わり、発表会後の練習のやる気がも上がります。

メッセージカードも一緒に

このメッセージカードを書くコトで、あなたが贈るプレゼントの価値をグッとあげてくれます。

一言でいいで、『招待してくれたお礼』や『発表会の感想』を書くと完璧です。

また、メッセージカードには、自分の名前を忘れずに書いておきましょう。

先ほども言ったように、発表会当日に直接プレゼントを渡せない場合もあります。

もらった相手が、すぐに誰からのプレゼントかわかるようにしましょう。

プレゼントの渡し方

よくあるプレゼントの渡し方をまとめました。

直接手渡し

プレゼントを贈る方も受け取る方も、どちらも嬉しい渡し方です。

ですが、バレエ教室によっては楽屋まで行って、直接プレゼントを渡すことを禁止している場合があります。

ルールを守らないと、出演している友達やそのバレエ教室に迷惑がかかってしまいます。

楽屋やロビーで会えるか、あらかじめ確認をしておきましょう。

また、本番前はメイクや着替えなど、準備でとても忙しいです。手渡しする場合でも、本番後にロビーなどで渡すのがオススメです。

受付に預ける

ほとんどの発表会では、受付でプレゼントを預けられ、スタッフの人が代わりにプレゼントを渡してくれます。

わたしは、本番後などに直接渡せるかわからない時に、受付でプレゼントを預けています。

プレゼントと一緒に名前をメッセージを書いておくと、受付でプレゼントを預けても、誰からのプレゼントなのか分かります。

後日渡す(郵送もあり)

発表会の前後は忙しく、プレゼントを用意しても、渡すタイミングがない場合もあります。

そんなときは、別の日にプレゼントを渡しましょう。また、遠くに住んでいて会えない場合は、宅配便で送るのもアリです。

日付指定で発表会の次の日に着くように送るのがオススメです。

発表会当日にプレゼントを持ち運ぶ必要がなく、自分も相手も一番ラクなプレゼントの渡し方です。

まとめ

<プレゼント選びのポイント>
・予算は3,000円前後
・男子は実用的なモノも喜ぶ
・大きいもの・重いものはNG
・メッセージカードでプレゼントのクオリティUP!

おわりに

誰でも、気持ちのこもったプレゼントを貰えば、誰でも嬉しいです。今回の記事を参考に、バレエ男子に喜ばれるプレゼントを見つけましょう。

メッセージカードも一緒に書いて、さらにクオリティをUPさせましょう!

-舞台
-, ,